みなさんこんにちは。

みなさまにおかれましては健やかにお過ごしでしょうか?

最近、Mリーグ等の影響で、麻雀が盛上がりをみせており、新たなファン層の拡がりを見せています。

今まで麻雀に触れたことのなかった人も、麻雀に興味を持つなどといった動きも見られますが、そこで一つハードルとなるのは、

「安心して麻雀を遊べる場所」

ではないでしょうか?

女性の麻雀愛好家も徐々に増えてきているとはいえ、巷の雀荘における客層は、まだまだ男性優位の状況です。

 

この広い名古屋のどこかに…

 

女性でも安心して麻雀を楽しめる…

 

 

そんな場所が…

 

 

ありました!!!!

 

スポンサーリンク




健康麻雀サロン いかさぽ 名駅ひまわり店

いかさぽ=イカした☆サポート!

★女性限定!
★ご予約不要!
★難しい点数計算はスタッフにおまかせ!

健康麻雀サロン いかさぽでは、「まーじゃんで女子会♪」をモットーに、女性が麻雀を楽しむため理想の空間をご提供いたします。

http://kenkou-mahjong-ikasapo.com/

営業日毎週月曜日〜金曜日
営業時間10:00〜17:00
定休日土日祝
お問い合わせ052-887-7372
住所 〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目22-17 中央ビル3F

※エレベーターがございませんので、階段で三階までお越し下さいますようお願いいたします。

健康麻雀とは、「(お酒を)飲まない・(タバコを)吸わない・(お金を)賭けない」の 3原則に基づいた、健全な頭脳ゲームとして楽しむ麻雀のことです。

健康麻雀サロン いかさぽ 名駅ひまわり店さんは、平日・毎週月曜日〜金曜日の10:00〜17:00の間に営業されています。

女性限定・完全禁煙サロンとのことですが、いったいどのような場所なのでしょう?

さっそく中に入って見ようと思います。

 

いかさぽさんの健康麻雀サロンに入ってみた。

\!?/

 

「おや?」

 

「いらっしゃいませ」

第43期・最高位戦新人王である最高位戦・東海支部小池諒プロが優雅にお出迎えしてくれました。

 

小池諒プロは、健康麻雀サロンいかさぽさんの店長でもあります。

 

いかさぽってどんな感じ?

店内の雰囲気はこんな感じ。

白と淡いピンクが基調のとても明るい店内で、みなさん楽しく麻雀をされています。

(エプロンの人はスタッフの方です)

▲店内にはお菓子もたくさん! おやつを食べながら麻雀でティータイム?

 

▲店内にはイベントも盛りだくさん! 目標を持って麻雀を楽しめますよ。

 

麻雀でわからないところを教えてくれるサービスも!!

麻雀で何を切ったら良いかわからない!!

そんな方向けにレクチャーのサービスも(別途有料)

迷った局面を写真で撮影して…

 

モニターに表示させて、個別に解説をしてもらえます。(6回分 ¥300)

さらなるステップアップをしたい方は、ピッタリのサービスですね。

+¥700で過去6回分の解説を冊子にまとめてくれるサービスも!!

実力UPを目指す方はぜひ。

 

いかさぽには段位システムもあります。

段位が上がるとファンファーレとともにモニターに、認定書が表示されます。

次は自分も! と思うとモチベーションもアップ!?

 

 

いかさぽのマネージャー、藤田英城さんにお話を聞いてみた

有限会社マコーグループ 取締役
健康麻雀部門いかさぽ マネージャー
藤田 英城さん

–いかさぽさんについて教えてください。

新たな事業を展開するにあたり、より社会的に意義のある事業を行いたいと考えまして、認知症予防にも効果があるとされ、習い事、仲間づくりにもピッタリな健康麻雀に注目しました。

 

もともと女性向けの事業をしていたこともあり、完全禁煙・女性限定の健康麻雀サロンをオープンすることになったんです。

「まーじゃんで女子会♪」をモットーに、女性が麻雀を楽しむため理想の空間をご提供いたします。

またサロンの他にも、愛知三重の30ヶ所で麻雀教室も行なっています。

▲店内の様子。お茶やお菓子でくつろぎながらゆったり麻雀が楽しめます。

–どういったお客様がお見えになられますか?

サロンに来るお客様も教室の生徒さんが多いですね。

たまにあるのが、「いかさぽなら安心できそうだから、うちの母を紹介してもいいですか?」と聞かれることがあります。

そういった紹介も大歓迎です。

またもし他の麻雀教室で学ばれている方が、どこか打つ場所を探しておられるのであれば、そういった方にもぜひ来ていただきたいですね。

 

–Mリーグの発足などをはじめ、麻雀界に追い風が吹いています。何か影響はありましたか?

サロンにみえるお客様でMリーグを見てらっしゃる方も何人かいらっしゃいます。

中には私達よりもずっと詳しい、熱意のある方もおみえになられます。

みなさんお話好きなので、そういった熱心な方はサロンにご来店された際、Mリーグの話を他の方にも話すんですよ。

その話をMリーグを知らない人が聞いて、興味を持ったりして。

今ではスマホがあれば見ることができますから、それを見てまたサロンで話が盛り上がって…と、とても良いサイクルができているのではないかと。

麻雀の楽しみ方の幅が広がったなと感じます。

 

 

いかさぽの代表、上田利華さんにも話を聞いてみた

いかさぽ代表
上田 利華さん

–上田さんはいかさぽの代表とのことですが、主にどういったお仕事をされていますか?

わたしは3年ほど前から麻雀教室の講師をやらせていただいております。

愛知三重、30ヶ所で開催されている教室に講師として、各地を飛び回っております。

現在、いかさぽでは3人の講師が在籍しておりますが、30ヶ所のうち、20ヶ所近くはわたしが担当しています(笑)

 

–上田さんは教室の講師がメインなのですか?

いかさぽの事業としては、麻雀サロンと麻雀教室の2本柱になりますが、お客様がいきなりサロンに、というのはハードルが高いと思いまして。

そこでまずはわたしが、各教室に講師として足を運ぶことで、麻雀の楽しさを知ってもらって、そこからサロンに…という流れを作りたいと思い、現在は講師の方をメインでやらせてもらっています。

ゆくゆくはサロンの方をメインにしていきたいと考えています。

 

–仕事のやりがいは何ですか?

一番嬉しいのは、生徒さんたちに

「麻雀打てるようになってきた」
「麻雀が楽しくなってきた」
「新しい趣味ができた」

そういったお声がけをいただけるのが一番嬉しいです。

自分が大好きな麻雀を、こういったご縁でその人にも好きになってもらえるのは、やっぱり嬉しいですね。

 

–最近、麻雀業界が上向いてきていますが。

健康麻雀ブームが広がってきているのは感じています。

教室に来られる方に何で麻雀を始めようと思ったか聞いてみたら、認知症予防・老後の趣味にいい、というように興味を持たれる方々が増えてきています。

わたしが4年前にこの仕事を始めた時と比べて、麻雀のむかしからあるダークなイメージというのはだいぶ変わってきていると感じています。

ハードルが低くなって、入りやすくなってきていると思うので、わたしもこの流れに乗ってさらに麻雀の輪を広げていけると思うととても楽しみですね。

 

–これからの意気込みを教えてください。

もっと色んな場所で活動しながら、「健康麻雀と言えば、いかさぽだよね」と言ってもらえるようにしていきたいです。

「いかさぽに行けば、いい時間を過ごせる」と思ってもらえるようにしていければ、と思います。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

完全禁煙・女性限定の健康麻雀サロン、いかさぽさんの紹介でした。

かつて麻雀といえば、ギャンブルのイメージが強く、あまり印象の良くないものでした。

しかし、今ではその悪いイメージも徐々に払拭され、いかさぽさんのように、女性でも安心して麻雀を楽しめる空間が少しずつ増えてきています。

頭や指先を使うことで認知症の予防にも良いとされ、おしゃべりしながらコミュニケーションを楽しめる麻雀は新たな趣味づくり・仲間づくりにピッタリのゲームです。

難しいイメージもある麻雀ですが、いかさぽさんにはマンツーマンの個人レッスンもあり、1時間500円でおためしレッスンもできるので、興味を持たれた方は、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか?

健康麻雀事業いかさぽホームページ

スポンサーリンク

自宅でも麻雀を楽しもう!