こんにちは。

管理人さんです。

初心者麻雀仲間が主催するSMN CUP。

徐々に認知度も高まってきた感のあるSMN CUPですが、
このSMN CUPが3/24・3/31・4/8・4/15と、なんと4週連続で開催されました。

この前代未聞の4週連続開催のSMN CUPを2回に分けてレポートしていきたいと思います。

まずは前半戦。

3/24と3/31の大会の模様をお届けします。

みんな、準備はいいか?

 

スポンサーリンク




3/24 日本プロ麻雀連盟・原 佑典プロ&日本プロ麻雀連盟・東城りおプロ(やまたくプロ)

3/24 ゲストプロ

3/24には原ポーズでお馴染みの

日本プロ麻雀連盟・原 佑典プロ!!

原 佑典プロとは?
原ポーズと呼ばれる決めポーズで有名。本人よりもポーズのほうが有名とのウワサも?

ヤンチャなイメージがあるが、参加者が楽しんでくれることを第一に考えてくださるなど、とてもプロ意識の高い方。実はやまたくさんの半年後輩にあたるらしい。

原プロのTwitterはこちら

 

そして同じく日本プロ麻雀連盟より

「ミスパーフェクト」東城りおプロ!!

東城りおプロとは?
その理由は見れば分かる?
「ミスパーフェクト」の異名をとる超絶美人女流プロ雀士。本人は恥ずかしがっているらしい。

東城りおプロのTwitterはこちら

 

あとやまたくさん。

山本拓哉プロとは?
日本プロ麻雀連盟 中部本部 29期生。
意外とスパルタ。

やまたくプロのTwitterはこちら

 

以上の3名にゲストとして来ていただきました!

 

4週連続開催の第1回目。思わぬトラブルも!?

さて4週連続開催の第1回目となる今回のSMN CUP。

なんと開始時間直前になってもゲストのやまたくさんが来ません。

このままではゲストの一人が遅刻するという前代未聞の事態です。

 

 

「このまま遅刻だったら参加費を払ってもらおうか…」

 

 

そんな容赦のない手厳しい声も聞こえる中、ようやくやまたくさんがやって来ました。

本当にギリギリでしたが、参加費を払ってもらった上でゲストをしてもらうという、おそらく麻雀大会史上類を見ない事態は回避することが出来ました。本当にありがとうございました。

 

今回は日本プロ麻雀連盟・32期生 中部本部所属の岡田 智和プロも一般参加として参加していただきました!

ちなみにやまたくさんが遅刻しそうになった原因は、岡田プロと一緒に大会用の小道具を買いに行っていたからだそうです。


岡田プロは麻雀プロでありながら、ポスター等、麻雀関係のデザイン制作や自動卓の修理、さらにはiPhoneの修理まで手掛ける、まるで業者のような方。

とても多彩なスキルの持ち主の方ですので、店内掲示物のデザイン制作や自動卓の修理など、困ったことがある方は一度相談してみてはいかがでしょうか?

岡田プロのTwitterはこちら

3/24 SMN CUPの様子

開会式の様子

遅刻しそうになったやまたくさんにプレッシャーをかける原プロ。

となりはそのプレッシャーを受けてションボリしているやまたくさん。(ちなみに原プロの方が半年後輩です)

 

東城りおプロから大会開始前のご挨拶。

 

続いて原プロからもご挨拶。謎のドヤ感。

 

カメラを向けるとしっかりポーズを決めてくれます。

 

1回戦開始前の原プロ。

ゲストとして大会を盛り上げようと、元気いっぱいです。(そしてこの後ラスを引きます。)

 

東城りおプロのこの視線…

 

ご褒美ですね。

 

大会参加者の方々にサインを書いてくださっている東城りおプロにポーズを決める原プロ。

 

原プロと岡田プロの原ポーズ2ショット。

 

ゲストプロ3人で写真撮影。

こちらもゲストプロ3名での写真。

コンセプトがいまいちよくわかりませんが楽しそうです。

 

大会終了後、カメラを向けるとこの笑顔。

3/24 SMN CUPまとめ

4週連続開催の第1回目となった今回の大会では、

原プロのサービス精神、東城りおプロの可愛さ、遅刻しそうになったやまたくさんや岡田プロの参戦など見どころの多い大会となりました。

 

そして続く4週連続開催の第2回目は…

3/31 日本プロ麻雀連盟・瀬戸熊直樹プロ&最高位戦・相川まりえプロ(やまたくプロ)

3/31 ゲストプロ

日本プロ麻雀連盟・瀬戸熊直樹プロ

瀬戸熊プロには以前にもSMN CUPにゲストとして来ていただきました。

暴君、瀬戸熊直樹プロが名古屋に降臨。第8回SMN CUPをレポート。【中里プロは初ゲスト】

瀬戸熊プロは今回でSMN CUP 二回目のゲストですが、2018RTDリーグもまさに現在進行形で行われていることもあり、心待ちにしていたファンの皆様も多かったのではと思います。

瀬戸熊直樹プロとは?
日本プロ麻雀連盟所属。
温和な雰囲気とは裏腹にニックネームは「卓上の暴君」

その名の由来は通称「クマクマタイム(KKT)」と呼ばれる親番での猛連チャンによる。

奥さんも麻雀が打てる事で知られ、門前清一色メンチンをノーリーパイで打ってるところを見たのが出会いのキッカケらしい。

メンチンのノーリーパイはヤバイ。

瀬戸熊プロのTwitterはこちら

 

 

最高位戦日本プロ麻雀協会・相川まりえプロ(まりえってぃ)

今回2人目のゲストは最高位戦日本プロ麻雀協会より、「まりえってぃ」こと相川まりえプロがSMN CUP初参戦!

自身が店長を務める「プレイボール金山店」さんがリニューアル中でヒマしているということで来ていただきました。

まりえってぃが店長を務める「プレイボール金山店」改め「麻雀クエスト」は4月24日より絶賛営業中です。

まりえってぃとは?
最高位戦日本プロ麻雀協会所属。42期前期。
プレイボール金山店改め、麻雀クエスト店長。

モンスター(エナジードリンク)が好き。

まりえってぃのTwitterはこちら

 

あとやまたくプロ

山本拓哉プロとは?
日本プロ麻雀連盟 中部本部 29期生。
仕掛けに安牌は持たない。

やまたくプロのTwitterはこちら

 

3/31 SMN CUPの様子

瀬戸熊プロに用意していただいたお土産の数々。(数量限定)

参加者のみなさんは大会の成績によって早い者勝ちで配られました。

 

参加者の方から差し入れをもらう瀬戸熊プロ。

 

熱烈な瀬戸熊プロのファンの方が持ってきたマグカップに、サインを書く瀬戸熊プロ。

 

実は瀬戸熊プロファンのまりえってぃ。

あこがれの瀬戸熊プロと名刺交換。

 

こちらは参加者の方からドーナツの差し入れ。

おいしゅうございました。

 

トッププロの打牌が見られるとあって、瀬戸熊プロの周りにはギャラリーもたくさん!

 

なぜか最高位戦の女流プロのカレンダーを紹介するやまたくさん。

 

岡田プロは前回に引き続き、一般参加として参加していただきました。

瀬戸熊プロと同卓した時に、自分をアピールするための小ネタとして、クマのぬいぐるみを持ってきた岡田プロ。

しかしいざ瀬戸熊プロとの同卓で、瀬戸熊プロに高い手を放銃しまくったことで、完全に披露するタイミングを失ってしまった岡田プロ。

心なしか悲しそうな表情です、岡田プロ。

 

ゲストプロ3人で写真撮影。

 

3/31 SMN CUPまとめ

瀬戸熊プロはSMN CUPゲストとしては今回で2回目。

前回が2017年の年末だったので、比較的短いスパンでSMN CUPに来ていただき、本当にありがとうございました。

見た目はとても温和な雰囲気の瀬戸熊プロですが、心の中にはアツイ闘志を秘めた男気あふれる方だな、という印象を持ちました。

またぜひ名古屋に来ていただけると嬉しいですね。

 

次回4週連続SMN CUP後編は近日公開予定!

さて次回後編は、

  • 4/8 ゲスト・黒沢咲プロ(あとやまたくさん)
  • 4/15 ゲスト・小笠原奈央プロ(あとやまたくさんはいません。やまたくさんはいません。大事なことなので2回言いました

の模様をお届けします。

 

Coming Soon…

スポンサーリンク

自宅でも麻雀を楽しもう!