みなさんこんにちは、管理人だがね!

(「〜だがね」とは名古屋弁で「〜です」という意味だがね)

初心者麻雀仲間(SMN)の有名麻雀プロをゲストに呼んだイベントレポートだがね。

今回のゲストはこの方!

 

日本プロ麻雀連盟・滝沢和典プロ!

 

滝沢和典プロは、管理人が10年以上前に麻雀を覚えた時すでに麻雀プロとして活躍中で、管理人がおそらく一番最初に麻雀プロという存在を意識した人物でもあるがね。

 

今回はそんな滝沢和典プロをゲストに迎えるとあって、管理人もいつもにも増して緊張しているがね。

さっそくレポートしていくがね!(次から普通になります)

 

 

スポンサーリンク




7/1 SMN ゲスト紹介

今回のメインゲストは冒頭でも紹介したこの方、

 

日本プロ麻雀連盟・滝沢和典プロ!

滝沢和典プロとは?
1979年12月6日生。競技麻雀のプロ雀士。新潟県長岡市出身。血液型B型。日本プロ麻雀連盟所属。愛称はタッキー。キャッチフレーズは「越後の奇跡」「麻雀バガボンド」。酒豪としても知られる。所作がキレイ。観戦者の方のために牌の上下を揃えて見やすくしてくれた。

 

 

ついでのやまたくさん

山本拓哉プロとは?
前回SMN CUP優勝。
今季の中部リーグ戦において序盤は不調だったが、徐々に盛り返してきた。

 

以上の2名をゲストに迎えてSMN CUPは開催されました!

 

7/1 SMN CUPの模様を写真とともに振り返る

開始前、談笑する滝沢和典プロ。

笑顔がとてもステキですね!

 

参加者のみなさんへのサインに応じる滝沢和典プロ。

 

開会までのちょっとした時間。

参加者のみなさんとトークする滝沢和典プロ。

こういったスキマの時間にプロの方とお話できるのがSMN CUPの魅力のひとつですね。

 

対局開始前、恒例のゲストプロからのあいさつ。

 

かくして全5回戦の対局は開始されました。

 

滝沢和典プロの仕掛け。

キッチリアガリきります。

 

じっくり考える滝沢和典プロ。

 

789の三色が見えるという手牌。

この時、後ろの観戦者の方に見やすいように、牌の上下を丁寧に揃えてくださったのが印象的でした。

 

対局の合間にお茶を飲む滝沢和典プロ。

 

こっちはやまたくさん。

 

滝沢プロに負けじとアガリを重ねていきますが…

前回優勝の波に乗ってまさか今回も…!?

はたして結果はいかに?

 

参加者のみなさんへ、記念品の数々。

滝沢和典プロに持ってきてくださった、麻雀対局のDVDやルービックキューブをはじめ、やまたくさん家の冷蔵庫にあったシーチキンなど。

 

全対局終了後、参加者のみなさんと楽しくお話をする滝沢和典プロ。

管理人は写真を撮ることに専念していたので、「ええなあ…」と思いながら見ていました。

 

 

そんでもって気になる結果は…なんと…

さてさて気になる今回の結果を発表します。

今回も2位と3位から発表します。(…ということは…?)

  • 2位 まなさん +125.8pt
  • 3位 あぶさん +121.2pt

2位と3位はかなり接戦でしたね。

 

 

そして今回のSMN CUPの優勝は…

 

 

 

なんと…

 

 

 

SMN CUP 史上初…

 

 

 

優勝は…

 

 

 

 

滝沢和典プロ!!

+178.5ptでした!!

 

ゲストプロの方の優勝はSMN史上でも初!

滝沢和典プロはコメントで

「(放送対局の)カメラの回っていないところだと強さを発揮できる(笑)」

と自嘲気味に語っていましたが、丁寧な中にも強さを感じさせる、まさにプロ! という麻雀を見せていただきました。

本当におめでとうございます!

 

 

ちなみにやまたくさんは28人中24位でした。

山本拓哉プロの次回の活躍にご期待ください。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

滝沢和典プロは冒頭でも書いたように、管理人が麻雀プロを初めて知るキッカケとなった方です。

滝沢プロは口数は少なですが、とても温和で話しやすく、それでいて麻雀プロとして一本芯の通ったかっこよさがあると感じました。

それは対局中の所作や観戦者への配慮など、行動の端々にあらわれていて、男からも見てもかっこいいと思える男だと思います。

今後も滝沢和典プロの活躍に注目です!

 

 

今後のSMNの予定は?

SMN CUPは今後もたくさんのプロの方にゲストとして来ていただく予定です。

 

麻雀プロのファンの方々はもちろん、

SMN(初心者麻雀仲間)ってなんか気になるなあ…初心者だけどいってみようかなあ、なんて思っている人も大歓迎です。

点数計算がわからなくても問題なし!

迷っている方はぜひ一度参加してみてくださいね。

それでは!!

スポンサーリンク

YouTubeはじめました。チャンネル登録よろしくお願いします。

自宅でも麻雀を楽しもう!