みなさんこんにちは!

 

麻雀って難しいですよね?

 

最近ではスマートフォンのアプリなどで覚えるという手もありますが、実際に麻雀卓や牌を使って麻雀を行う場合、自分の手牌だけでなく、ゲームを進める手順なども覚えていかないといけないので、本当に1から覚えるとなるとかなり大変です。

 

教える方もまた大変です。

 

そもそも人にものを教えるということは、「自分がそれをできる」というだけでは不十分です。

 

物事を教えるための技術が別に必要になってきます。

 

つまり麻雀のような複雑なゲームを、わかりやすく簡潔に初心者に教えるのはとても難易度が高いのです。

 

しかし麻雀人口を今よりもっともっと増やすためには、ルールやゲームの進め方を上手に教える技術が欠かせません。

 

じゃあいっそ専門家を呼んでお任せしちゃおう!

 

ということで…

なんと日本プロ麻雀連盟所属で2018RTDリーグ出場中のあのイケメン麻雀プロの方をSMN(初心者麻雀仲間)が呼んじゃいました!!

 

 

スポンサーリンク




SMN麻雀勉強会 豪華講師陣

日本プロ麻雀連盟・内川幸太郎プロ

なんと日本プロ麻雀連盟所属であり、 2018RTDリーグ BLACK DIVISION出場中の内川幸太郎プロが講師として来てくださいました!

 

内川 幸太郎うちかわ こうたろう(昭和56年5月6日 – )は、競技麻雀のプロ雀士。長野県松本市出身、血液型O型、日本プロ麻雀連盟所属。
引用元: Wikipedia

内川幸太郎うちかわ こうたろうプロとは?
イケメンできさく。そしてすごくいい人。とにかくいい人。
SMN(初心者麻雀仲間)の主催者オーガナイザーであるうめ吉さんと誕生日が一緒。年月日まですべて一緒。5656(ゴムゴム)の日生まれ。

 

日本プロ麻雀連盟・松田彩花プロ


昨年2017年12月23日に開催されたSMN CUPにゲストとして来てくれた松田彩花プロも講師として来てくださいました!

 

松田彩花まつだあやかプロとは?
日本プロ麻雀連盟33期生。
今回の勉強会では点数計算の授業を担当。
とてもわかりやすい説明だった。かわいい。

 

 

日本プロ麻雀連盟・やまたくプロ

いつものやまたくプロ。

やまたくプロとは?
山本拓哉やまもとたくや。日本プロ麻雀連盟 中部本部 29期生 三段 中部プロリーグAリーグ所属。麻雀勉強会で講師を務めるのは今回が初めて。講師としての実力は未知数。

 

以上の3名を講師に迎え、SMN麻雀勉強会は開催されました。

 

 

SMN麻雀勉強会の様子

今回の麻雀勉強会は

  • 第1部 勉強会
  • 第2部 ミニ大会

という2部構成で行われました。

 

勉強会は参加者のレベルに合わせて

  • 超初心者卓(ゲームの進め方から説明)
  • 初心者卓(点数計算の方法など)
  • 経験者卓(捨て牌の見方)

以上の3つのクラスを用意。

 

 

それぞれの卓に講師がついて、テーマに沿って授業を展開していきます。

 

超初心者卓〜とりあえずやってみよう!

麻雀を全くやったことがないという人に向けて、麻雀の基本的なルールや手役、符計算などを書いたテキストを使って座学。

 

その後、実際に牌を使って一通りやってみます。
手牌は倒してみんなが見られるようにして行いました。

 

何を切ったらいいのか? どの牌が来たら嬉しいか?

 

一牌ごとに丁寧に解説していきます。

 

超初心者卓はやまたくプロが担当。

 

初めての講師とのことで、最初は戸惑われていましたが、最後は慣れてきたようでした。

 

 

初心者卓〜点数計算講座

こちらは点数計算講座、初心者卓の様子です。

 

担当は松田彩花プロ。

 

松田彩花プロも普段から麻雀教室で講師もされておられるようで、教えることも手慣れたものでした。

 

ちなみに松田彩花プロは、前回の大会でも対局と対局の間に、点数計算の分からない初心者の参加者のために即興の点数計算講座を開いてくれていました。

 

実際に麻雀をやってみて、和了った手の計算をします。

写真はツモって嵌張待ちに取って、テンパネする手の計算をしています。

 

 

経験者卓〜捨て牌の見方


こちらは経験者卓。捨て牌の見方講座です。

担当は内川幸太郎プロ。

 

内川プロの過去に行った対局をテキストに、その時の様子を解説します。

 

このテキストの対局で内川プロは残念ながら和了を逃してしまったようですが、その時の失敗から、どのような指針で進めていくべきだったかということを解説してくれました。

 

 

その後は実際に麻雀を行い、

 

ある程度進んだところで止めて、その時点の相手の捨て牌からどういうことを意識すべきか、内川プロが解説をしていきます。

 

 

授業の成果?? 役満も飛び出た!!

内川プロのアドバイスに従った結果、なんと役満・国士無双こくしむそうの和了を決めた参加者も!

\どやっ/

内川プロいわく、国士無双は自分から狙わないとできない手役であり、一度狙ってみるのもいいんじゃないかということで、狙うように言ってみたところ、あっさり和了れてしまったとのこと。

 

これは参加者の方も嬉しい和了になったことでしょう。

 

 

こちらはなんと字一色ツーイーソー

松田彩花プロが担当の卓で出ました。

管理人は今年未だ役満を和了れていないので、和了り方を教えていただきたいものです。

 

 

勉強会を彩る、お菓子の数々

今回は大会形式ではなく、あくまでも勉強会なので、お菓子を食べながら楽しく進行していきました。

 

こちらはSMNの主催者オーガナイザーであるうめ吉さんより、桑名名物「安永餅」。

三重の名物といえば赤福が有名ですが、この安永餅も負けずに有名です。

皮に焼き目が入っており、少しパリッとするのが特徴です。

焼いて食べても美味しいそうです。

 

そしてこちらは松田彩花プロが用意してくれたお菓子の詰め合わせ。

なんと手書きのメッセージつきです。

1枚1枚丁寧に書いてくださいました。

本当に有難うございます!!

 

 

勉強会の後はミニ大会を行いました。

みなさん勉強会の成果は出すことができたのでしょうか?

 

大会終了後には、内川プロ自らが参加者のみなさんに景品を配ったり、

 

サインに応じたりされていました。

管理人ももちろん書いてもらいました。

 

 

 

まとめ:勉強会を終えて

今回はいつもの様に大会形式ではなく、勉強会という形での開催となりました。

AbemaTV 2018RTDリーグに出演されている麻雀プロの方に教えていただけるということでとても貴重な体験となった今回の勉強会。

内川プロいわく、麻雀強くなるともっと麻雀が楽しくなるという事を仰っていました。

この勉強会を通して、参加者のみなさんがもっと麻雀の楽しさを見出してくれたなら、これ程嬉しいことはありません。

管理人もいつもよりたくさん麻雀の話しをすることができて、とても新鮮でした。

内川プロからはRTDリーグの裏話なども聞くことができ、非常に楽しい時間となりました。

 

さて次回のSMNは…?

次回は第42期最高位・村上淳プロをゲストに、SMN CUPを開催します。

現最高位かつ2018RTD出場選手でもある村上淳プロと直接麻雀ができるチャンスです。

まだまだ参加者募集中ですので、ぜひこの機会に応募してみてはいかがでしょうか?

 

それでは!

 

 

 

 

スポンサーリンク

YouTubeはじめました。チャンネル登録よろしくお願いします。

自宅でも麻雀を楽しもう!