みなさんこんにちは

今回はSMN CUPのレポートをお届けします。

 

ゲストは日本プロ麻雀連盟より、藤島健二郎プロ。

ついでにやまたくさんです。

▲日本プロ麻雀連盟・中部本部 山本拓哉プロ

 

\!!?/

 

\カシャ▲やまたくさんのカメラの先には何が…

 

この日はこの2名のゲストに加え、さらに仲田加南プロ、京平遥プロ、Wトモカズプロ、そして中寿文プロも一般参加として参加いただくという、豪華な態勢。

さらに今回の大会では、いつもの大会とは違う“とあるコンセプト”も…?

果たしてどんな大会になったのか…?

さっそく紹介していきます。

 

スポンサーリンク




2019/09/29 SMN CUP ゲスト紹介

藤島健二郎プロ 日本プロ麻雀連盟


日本プロ麻雀連盟17期生/東京本部・A2リーグ/六段

第4期 JPML WRCリーグ優勝

静岡市出身で静岡プロリーグ・静岡リーグにも参加している。

持ち前のルックスから貴公子と呼ばれ、バスローブでワイングラス片手に活動する「バスロー部」で有名。

 

山本拓哉プロ 日本プロ麻雀連盟 中部本部

やまたくさんは、最近Pococha(ポコチャ)というライブ配信アプリを使い始めました。

 

この日一般参加で駆けつけてくださったプロのみなさま

仲田加南プロ 日本プロ麻雀連盟

日本プロ麻雀連盟21期生

第21期・新人王
第4,11,12,13期・女流桜花

2019年 RTDトーナメントでサバイバルマッチを首位で通過し、本戦に進出。

 

京平遥プロ 日本プロ麻雀連盟


日本プロ麻雀連盟25期生

打牌テンポと姿勢が良い。

キャッチフレーズは「漆黒の打点師」

アニメ好き。

 

岡田智和プロ 日本プロ麻雀連盟


日本プロ麻雀連盟32期生 中部本部所属

Wトモカズの何でもできる方。

麻雀卓やiPhone、自宅の屋根の修理、イベントポスターの作成や、ロゴデザインなどいろいろなことができる。

ロン2のレーティング2200を達成し、鳳凰戦C1リーグに参戦。

 

都築友和プロ 日本プロ麻雀連盟


日本プロ麻雀連盟 30期生 中部本部所属

Wトモカズの何でもやる方。

岡田智和プロとは実は古くからの知り合い。

岡田プロの頼みは何でもやるらしい?

お父さんっぽさは麻雀界でもNo.1?

 

中 寿文プロ 日本プロ麻雀連盟

日本プロ麻雀連盟30期生/静岡支部所属/D2リーグ

静岡支部の広報担当で、ブログなどを担当。

この日もゲストプロの紹介テキストを作って持ってきてくれた。

 

 

開会の挨拶

藤島「みなさま、今日はやまたくポコチャオフ会にお集まりいただきまして…」

やまたく「違います(笑)」

 

 

藤島「SBN CUP、シロウトバスローブ仲間カップにお越しくださいまして…」

うめ吉「違います(笑)」

 

 

藤島「あっ、Wトモカズオフ会か」

Wトモカズ「それはこの間やりました」

 

藤島「本日はアマチュアの方々だけでなく、仲田加南プロ、京平遥プロ、Wトモカズプロ、そして中寿文プロにも来てもらいました。ありがとうございます。」

 

\バサッ/

藤島「やまたくについては特に言うことはありません」

\えっ!?/

 

とても真面目で実直そうな印象の藤島プロですが、随所にボケをはさんできて、見た目とのギャップがとてもおもしろい方でした。

 

やまたくについては特に言うことはありません

\えぇっ!?/

 

そして対局開始

そんなこんなで対局が始まります。

 

対局が進むにつれ、妙な違和感が…?

滞りなく進行しているかのように見えた今回の大会。

しかし大会が進行していくにつれ、謎の違和感があらわれ始めます。

みなさんはおわかりいただけるでしょうか?

 

 

そう、違和感の正体はズバリ、バスローブ!

 

何を隠そう藤島健二郎プロは、バスローブでワイングラス片手に活動する「バスロー部」で有名なのです。

今回のSMN CUPでは、その活動の一環として、大会中にバスローブを着用して臨んでいただきました。

 

バスロー部の部長ということもあり、この日は何と3着のバスローブを持参された藤島健二郎プロ。

 

(そのうち1着はやまたくさんが着用。)

ちなみにバスロー部 部員はこの大会時点では、岡田智和プロ1人とのことです。

 

バスロー部への入部テストも兼ねている? といわれる今大会。

はたして入部できるのはDAREDA?

 

 

対局中の様子

袖が牌に当たらないように注意しながら、摸打(もーた)をする都築友和プロ。

「袖が当たれば牌は倒れる」

古よりの格言です。

 

Wトモカズの何でもできる方、岡田智和プロ。

麻雀卓の修理からiPhoneの修理までできてしまいます。

鳳凰戦にも参戦し、ノリに乗っています。

 

3回戦でやまたくさんと京平プロが同卓。

バスローブ対決が実現。

 

一般参加のバスローブも加え、バスローブ決定戦です。

やまたくさんのちょこまかとした仕掛けに「放銃したくない」と悩む京平プロ。

 

そんな悩みもむなしく、非情にもやまたくさんがツモアガリ。

 

 

こちらの卓ではなんとWトモカズ・バスローブ対決が実現。

本当に強いトモカズはDOCHIDA?

 

バスローブを着た人たちが次々にアガっていきます。

 

最終5回戦では仲田加南プロが大爆発します。

 

オーラスに都築友和プロがホンイツ・チートイツをツモ和了りするものの…

 

1半荘でこれだけの点棒をかき集めた仲田加南プロ。

なんと10万点を超える特大トップ!!

 

最終的なスコアはこの通り。

1回で2回分のトップです。

同卓された方はご愁傷さまでした。

 

気になる結果は…?

気になる結果はどうなったのでしょう?

5位までの方々を発表します。

 

  • 1位 京平プロ +191.3
  • 2位 都築プロ +178.5
  • 3位 セサルさん +176.4
  • 4位 うさみんさん +146.4
  • 5位 仲田プロ +105.5

 

なんと5位までにプロが3名入賞されました。

5位の仲田プロは、4回戦までマイナスだったものの、最後の5回戦で一気に5位まで浮上してきました。

上位入賞のみなさま、おめでとうございます!

 

そして閉会へ…

結果発表が終わると閉会の挨拶へ。

麻雀の成績もそうですが、今日一番気になるのは、きょう参加されたプロの方々が、バスロー部への入部資格を得られたのかどうか、という点です。

 

都築友和プロ「あの…一応ボク2位だったんですけど…入部資格ありますか…?

 

 

\スッ…/

 

\合格!!!/

 

 

京平遙プロ「え…わたしも入部したい…」

 

\スッ…/

 

\合格!!!/

 

 

やまたくさん「あ、じゃあボクも…」

 

 

\やまたくはダメ/

 

 

\なんでっ!?/

 

まとめ

いかがでしたか?

バスロー部だらけの麻雀大会となったSMN CUPのレポートでした。

参加者の何名かの方々にもバスローブを持参していただき、楽しい大会となりました。

また一般参加として、5名ものプロの方々にも参加していただき、今までにない体験のできた大会だったと思います。

参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

それではまた!

スポンサーリンク

YouTubeはじめました。チャンネル登録よろしくお願いします。

自宅でも麻雀を楽しもう!