みなさんこんにちは。

今年ももう終わりですね。

今日は10月21日に行われたSMN CUPのレポートです。

スポンサーリンク




10月21日 SMN CUP ゲスト紹介

日本プロ麻雀協会・仲林圭プロ

仲林プロのTwitterアカウントはこちら

 

日本プロ麻雀協会7期前期入会、Aリーグ所属。

日本プロ麻雀協会・第17期Aリーグにおいて+795.3ポイントという圧倒的トップで自身初の雀王決定戦にコマを進めた仲林プロ。

3日目までは2位につけていた仲林プロでしたが、残念ながら現・雀王である金太賢プロに敗れてしまいました。

 

日本プロ麻雀協会/渋谷ABEMAS・松本吉弘プロ

もう一人のゲストである、同じく日本プロ麻雀協会所属の松本吉弘プロ。

 

松本吉弘プロのTwitterアカウントはこちら

 

松本吉弘プロは、現在開幕中のMリーグ・渋谷ABEMASでも活躍中。

今最も注目度の高い麻雀プロの一人です。

松本吉弘プロには以前にもSMN CUPに来ていただきまして、今回は2回目のSMN CUP。

 

以上のお二人をゲストにお呼びして、10月21日SMN CUPは開催されました!

 

SMN(初心者麻雀仲間)とは?

初心者麻雀仲間。略してSMN。

リアルで麻雀を打ったことはないけど、フリー雀荘は怖いし、知らない人と打つのは不安…

でも実際に牌を触って麻雀を打ってみたい…

初心者麻雀仲間はそんな人のための最初のステップとして入りやすい麻雀グループを目指しています。

今回のような大会だけでなく、麻雀勉強会やオフ会など、麻雀初心者でも参加しやすいイベントを随時開催しています。

  • 初心者だけど実際に麻雀を打ってみたい方
  •  麻雀を通じて色んな人と交流をしたい方
  •  ゲストプロのファンの方

気になる方はぜひTwitterをチェックしてみてください!

過去のSMN CUPの模様はコチラから

 

10/21 SMN CUPの模様を写真とともに振り返る

対局中の仲林プロ。

とてもにこやかです。

 

しかし局が進み、緊迫の3件リーチになると…

 

思わず顔をそらしてこの表情。

緊迫の展開は続きます。

 

なんとか無事にアガリきり、顔を綻ばせる仲林プロ。

そんな仲林プロには…

 

美味しそうなどら焼きが贈られました。

 

こちらはMリーガーでもある、松本吉弘プロ。

背も高く、現役Mリーガーということもあり、存在感が凄いです。

 

対局終了後の空いた時間では、このようにゲストプロの方と楽しくお話ができます。

いろんな質問にもにこやかに答えてくださいました。

 

早く対局の終わった松本プロは、仲林さんの様子を伺います。

 

キッチリアガっていました。

着順はどうだったのでしょう?

 

同じ日本プロ麻雀協会所属の仲林プロと松本プロ。

どんな会話を交わしているのでしょうか?

 

最終手番でテンパイを維持すべく、危険牌を切り飛ばす仲林プロ。

結果は…

 

残念ながら放銃となってしまいました。

仲林プロも粘りましたが、この半荘はラスとなってしまいました。

 

松本プロは比較的早く対局が終わっていたので、空いた時間で参加者の方の麻雀を見ておられたのが印象的でした。

 

対局中はクールな印象の松本プロ。

 

卓外で何かあったのでしょうか?

今日1番の笑顔を見せてくれました。

 

軽快に牌を切る仲林プロ。

 

鋭い視線で卓上を睨みます。

 

卓外も睨みます。

 

するとここでなんとアクシデントが。

自動卓が牌を積まなくなってしまいました。

お店の店長さんも一時的に外へ出てしまっていたので、仲林プロが対応することに。

 

仲林プロは麻雀店で働かれているということもあり、卓トラブルの原因をほぼ突き止めました。

しかし工具が無いのでどうしようと思っていたところ、店長さんが帰ってきたので、なんとか治りました!

 

トラブルはあったものの、いよいよ最終5回戦が始まります。

 

ここまでマイナス続きの仲林プロ。

負債を取り戻すべく、最後の半荘で爆発します。

 

結果は安めでのアガリとなってしまいましたが、高め大三元のテンパイにたどり着くなど、最後に魅せてくれました。

大きなトップで締めくくります。

 

こちらは松本吉弘プロの卓。

オーラス、松本プロの親でとんでもないことが起こります。

 

まずはリーチでひとアガリ。

その後…

 

ダマテンでさらにもうひとアガリ。

これでトップ逆転しました。(たしか)

SMN CUPは通常アガリ止めありのルールですが、優勝するための点数を稼ぐため、続行することもできます。

 

松本プロの選択は「オーラス親続行」。

優勝を狙い連荘にかけます。

 

すると松本プロは次局も仕掛けてアガリを狙い…

 

これをアガりきり、さらに加点。

 

その次の局もリーチをしてツモアガリ。

 

なんとその次も!!

ウ◯ジマくんも真っ青の取り立てっぷりを披露し、同卓者のみなさんを震え上がらせます。

しかしあいにくここで時間いっぱい。

長い長い最後のオーラスが終わりました。

 

松本プロの点箱の中には回収した点棒であふれています。

大きなトップをとって、優勝争いに名乗りを上げました。

果たして結果はどうなったのでしょうか…?

 

 

結果発表!!

それでは結果の発表です。

最後の最後にオーラス親の猛連荘を見せた松本吉弘プロは果たして優勝に手が届いたのでしょうか?

  • 1位 あぶさんさん +141.2
  • 2位 松本吉弘プロ +137.1
  • 3位 やっさんさん +97.2
  • 4位 なゆたさん +91.4
  • 5位 ジーンズさん +82.2

以上のような結果になりました!

松本吉弘プロの猛追撃から逃げ切ったあぶさんさんが見事優勝!

おめでとうございます!!

 

悔しさと満足感が合わさった笑顔を見せる松本吉弘プロ。

わずか4100点差で惜しくも2位でしたが、これぞMリーガーといわんばかりのスゴイものを見せてくださいました。

 

最後にゲストのお二人からあいさつをいただいて、10/21 SMN CUPは無事に終了しました。

ゲストの仲林プロ、松本プロ、ゲストに来ていただきありがとうございました!

そして参加していただいた皆様、参加いただきありがとうございます!!

 

来年のSMN CUPもビッグなゲストが盛りだくさん!!

さて来年のSMN CUPもビッグゲストの方々に次々と来ていただけます。

 

な、なんとMリーグ・セガサミーフェニックス所属、魚谷侑未プロ・近藤誠一プロ、茅森早香プロの3名がSMN CUPにゲストに!!

さすがに今話題のMリーガーにチームとして来ていただけるとあって、参加者募集は一瞬で埋まってしまいました。

これ以降もSMN CUPは豪華ゲストが目白押し!!

 

さらに募集時期はまだ未定ですが、Mリーグ・赤坂ドリブンズの3名にもゲストに来ていただける事になりました!!

来年もますますパワーアップするSMN CUPをどうぞ宜しくお願いします。

スポンサーリンク

自宅でも麻雀を楽しもう!