みなさんこんにちは。

ついにMリーグの初年度が終了してしまいました。

早くもMリーグロスになっている人も少なくないでしょう。

かくいう僕もいいようのない虚無感に襲われています。

麻雀がここまでの盛り上がりを見せるとは、一体誰が想像したでしょうか?

来年以降の展開もとても楽しみですね。

さて今回は3/10に行われたSMN CUPの様子をレポートします。

ゲストはなんとMリーグ・TEAM RAIDEN/雷電から瀬戸熊直樹プロ黒沢咲プロ(そしてTEAM RAIDEN/雷電Twitterアカウントの中の人、MYUさんも)が来てくださいました。

さっそく紹介していきます。

 

スポンサーリンク




3/10 SMN CUP ゲスト紹介

瀬戸熊直樹プロ

日本プロ麻雀連盟・TEAM RAIDEN/雷電

卓上の暴君とも呼ばれる瀬戸熊直樹プロ。

穏やかな人柄でエピソードトークが面白い。

 

コーヒーを片手にダンディな雰囲気の瀬戸熊直樹プロ。

黒沢咲プロ

日本プロ麻雀連盟・TEAM RAIDEN/雷電

Mリーグシーズン中はメンゼンで最高目を追求する打ち筋と、その話し方、雰囲気や佇まいから「セレブ」と呼ばれ定着。

レギュラーシーズン、「セレブ打法」を駆使してチームの不調を救う大活躍を見せ、観るものを魅了した。

 

以上の2名のゲストをお呼びして、3/10SMN CUPは開催されました。

 

3/10 SMN CUP ダイジェスト

対局中は開始前、お二人からごあいさつ。

まずは瀬戸熊プロから。

 

続いて黒沢咲プロからもごあいさつを。

 

さすがはセレブ?

輝いてみえます。

 

そんなこんなで対局は無事に始まりました。

 

序盤はなかなかアガれず、苦しい展開の黒沢咲プロでしたが…。

 

中盤に先制リーチ。

するとこのリーチが…

 

なんと一発ツモ!

リーチ・一発・ツモ・チャンタでマンガンのアガリに。

 

この後も黒沢咲プロの勢いは止まりません。

12巡目のこのリーチも…

 

またしても一発ツモ!

セレブが本領を発揮し始めたのか!?

 

そして最終5回戦オーラス、南家でテンパイ。しかし待ちはドラ表示牌のカン⑧ピン待ち。

トップまではマンガンツモが必要な状況でセレブは何を選択するかと思って見ていると…?

 

おもむろに後ろ見していた運営のかみやさんに「もう行っちゃうか!?」とひとこと発した後にリーチ!

待ちは苦しいですが、これがなんと…!

 

まさかまさかの一発ツモ!!

一発ならば裏ドラはなくても逆転です。

これには後ろ見していた我々もビックリ!

 

2018Mリーグのレギュラーシーズン中、チームの不調を幾度となく救ってきた、黒沢咲プロのセレブリティがSMN CUPでも発揮されました。

 

いつしか大食いキャラも定着した黒沢プロ。

今回のSMN CUPでも対局の合間に美味しそうなお弁当を食べていました。

 

こちらは瀬戸熊直樹プロ。

個人的に打ってる姿が一番絵になるプロ雀士の方だと思います。

レギュラーシーズン・終盤は苦しい状況が続き、TEAM RAIDEN/雷電は最下位に甘んじてしまいました。

しかし、Mリーグ・ファイナルシリーズ最終日に解説の土田浩翔プロが「麻雀は勝者を作るゲームですけど、それは敗者が作るゲームなんです。敗者のレベルが高ければ高いほど、そのゲームは輝くんです。」と言っていました。

瀬戸熊プロは、負け姿すらもなんかカッコイイと思える唯一の雀士だったと僕は思いました。

来期のMリーグではぜひとも今期の雪辱を晴らすようなクマクマタイム(KKT)が見られることを願っています。

 

なんと今回のSMN CUPでは、そんな瀬戸熊プロと、SMN代表でもあるうめ吉さん(代走)の同卓が実現!

 

和気あいあいと局面は進行していましたが…

 

なんと3軒リーチを受け、困り果てるうめ吉さん。

果たしてしのげるのか…?(無事流局しました)

 

そんなうめ吉さんは最近サインの練習もしています。

かわいいうめ吉(犬)のイラスト入り。

欲しい方は、サイン色紙を持ってうめ吉(人)さんにおねだりしてみましょう。

 

今回は特別にTEAM RAIDEN/雷電オリジナルグッズの販売も行われました。

写真はかわいいイラスト入りのバッグとスマホケース。

 

僕もステッカーを購入しました。

 

便乗してうめ吉さんによる、総本家貝新さんの商品の販売も。

ごはんのおともにピッタリの志ぐれ蛤や写真の、のりの佃煮はこちらから買うことができますよ。

 

結果発表〜

それでは気になる3/10SMN CUPの結果発表です。

  • 1位 瀬戸熊直樹プロ +146.8
  • 2位 まっこい さん +110.8
  • 3位 くらのすけ さん +103.4
  • 4位 じんべい さん +100.4
  • 5位 M さん +89.7

以上の結果となりました。

 

優勝は瀬戸熊直樹プロ!!

重厚で強い麻雀を魅せてくれました。

 

来期のMリーグでは、クマクマタイムの大爆発を期待せずにはいられませんね。

 

黒沢咲プロは、4回戦・5回戦と2連勝を飾りましたが、惜しくも32人中13位でした。

しかし、Mリーグの対局で見せてくれた「セレブ打法」を目のあたりにすることができました。

 

まとめ

いかがでしたか?

TEAM RAIDEN/雷電の瀬戸熊直樹プロと黒沢咲プロがゲストのSMN CUPのレポートでした。

来期のMリーグの開幕は10月1日からとのことですが、今から待ち遠しい限りです。

それではまた!

スポンサーリンク

YouTubeはじめました。チャンネル登録よろしくお願いします。

自宅でも麻雀を楽しもう!