みなさん、こんにちは。

ついにこの日がやって来ました。

2019年1月12日、名古屋にMリーグ・セガサミーフェニックスの3人が名古屋にゲストにやってきたのです!!

さっそく紹介していきます。

スポンサーリンク




1/12 SMN CUPゲスト紹介

セガサミーフェニックス

エンタテイメント企業グループ「セガサミーグループ」によるチーム。
http://segasammy-phoenix.jp/

 セガサミーフェニックスは、2018年・今期のMリーグにおいてファイナルシーズンへの進出は叶わなかったものの、

魚谷侑未プロは麻雀への真摯な想いと情熱と涙を。

近藤誠一プロは、まさに不死鳥が蘇るが如く、チームの危機を何度も救う、炎のような麻雀を。

茅森早香プロは、どんな時も冷静で、Mリーグ個人平均打点トップを獲得。

各選手それぞれ個性あふれる麻雀を魅せてくれました。

今期は残念でしたが、来期こそファイナルシーズンへの進出を!!

 

「最速マーメイド」 魚谷 侑未

「大魔神の系譜」近藤 誠一

「天才すぎる女雀士」茅森早香

以上の3名をゲストに迎え、1/12 SMN CUPは開催されました!

 

1/12 SMN CUPを振り返る

対局開始前にゲストであるセガサミーフェニックスの3名からごあいさつ。

なんとユニフォームを着ての参戦です。

普段AbemaTVで見ているそのままのMリーガー。

これには参加者の皆さんも大興奮!!

 

対局開始前にルールをチェックするセガサミーフェニックスの皆さん。

SMN CUPのルールは、基本的にはMリーグのルールとそんなに変わりませんが、テンパイ連荘ではなく、アガリ連荘となっているなど、多少異なる点があります。

また初心者に優しく、ということで罰則に関しても多少ゆるく行なっています。

点数計算がわからない方に関しても、運営メンバーがサポートしますので安心してご参加いただけると思います。

 

SMN CUPの対局開始前は東・南・西・北のつかみ取りで座り順を決めます。

東を引いた人が好きな場所に座り、その後、南・西・北の順に座り、東を引いた人のサイコロ一度振りで起家が決まります。

 

1回戦開始前の近藤誠一プロ。

対局中は怖いくらいの気迫を見せる近藤プロも、この時ばかりは笑顔がこぼれます。

 

ちなみにこちらが対局中の近藤誠一プロ。

Mリーグで見ていたそのままの気迫が感じられるようでした。

 

こちらは参加者の皆さまと談笑の茅森早香プロ。

 

アンニュイな表情の茅森早香プロ。

 

そんなこんなで対局は始まりました。

 

Mリーグにおいて唯一の左利きプレイヤーである近藤誠一プロ。

紳士風の見た目とあいまって、その牌捌きがとにかくカッコイイと感じます。

 

1回戦は近藤誠一プロが好調。

同卓者から悲鳴が聞こえてくるほど、親でアガリを連発します。

さすが最高位で最強位でMリーガーはスゴイ!と思っていると…

 

終盤、うっかり放銃してしまいこの表情!

めちゃめちゃいい笑顔です。

 

こちらは魚谷侑未プロの先制リーチ。

果たしてアガレるか?

 

残念ながら流局。

序盤は波に乗れない展開が続きます。

 

最速マーメイドの異名を持つ魚谷侑未プロ。

キッカケをつかむべく、積極的にアガリを目指します。

 

こちらは茅森プロの対局の様子。

 

リーチも仕掛けも自由自在!?

天才すぎる女雀士はSMN CUPでも冷静に、飄々とアガリを重ねていきます。

 

ファンサービスの様子

サインを書いていただいたり

 

写真を一緒に撮ったり

 

\ほらよ/なぜかスナックパンを手渡してもらったり

 

対局終わりにいろいろお話したり

これだけ近い距離でMリーガーと交流できるのもひとえに麻雀の持つ大きな魅力といえますね。

 

役満・国士無双も出た! 放銃したのはなんと…?

数ある役満の中でも出現しやすい部類の国士無双。

今回のSMN CUPでも2回アガリが発生しました。

1回目の国士無双に放銃したのはなんと…

 

 

 

 

 

近藤誠一プロでした!!

しかしここまで5万点近いトップ目だったため、手持ちの点棒でどうにか支払うことができました。耐え。

 

しかしこれには別卓の魚谷侑未プロも苦笑い。

 

しかし近藤誠一プロはこの後、国士無双に放銃したにも関わらず、冷静にアガリをものにし、2着でフィニッシュ。

まさにフェニックス。

Mリーガーの力強さを目の当たりにしました。

 

この日は国士無双がもう1回出ました。

やはり国士無双は役満の中でもかなり出やすい役満ですね。(管理人は最近アガった記憶がありませんが)

 

序盤は苦しい展開が続いた魚谷侑未プロ。

最終5回戦のオーラスではキッチリアガリきり、見事トップに。

 

天才・茅森早香プロのスコアの行方は?

 

結果発表

それでは1/12SMN CUPの結果を発表します。

今回のSMN CUPは32名の方が参加されました。

1位〜5位までの結果は以下のとおり。

  • 1位 ゆうきち さん +157.5
  • 2位 よっしー さん +136.5
  • 3位 紫炎 さん +114.3
  • 4位 ヨシアキラ さん +110.4
  • 5位 橋本 さん +92.7

近藤誠一プロが9位、

茅森早香プロが19位、

魚谷侑未プロが23位という結果でした。

上位入賞のみなさま、おめでとうございます。

 

まとめ

いかがでしたか?

2019年最初のSMN CUPはMリーグ・セガサミーフェニックス所属の3名をゲストにお呼びしました。

現役Mリーガーをチームでお呼びするとあって、参加者のみなさんの熱意がとても高かったのが印象的でした。

ちなみにある種この日一番のハイライトは、会場が貸しきりであることを知らずにやって来て断らざるをえなかったセットのお客様が「あれセガサミーフェニックス…!? えっ?え?」と言いながら帰っていったことでしょうか。

きのうMリーグで見てた選手が今日名古屋にいたらそれはビックリしますよね。

冒頭にも書いたように、セガサミーフェニックスは2018シーズンにおいてファイナルシーズンへの進出は叶いませんでしたが、来期には文字通りフェニックスのように蘇ることを願っています。

今回はゲストに来ていただき、本当にありがとうございました!

そして参加されたみなさま、参加していただき、本当にありがとうございました!

スポンサーリンク

YouTubeはじめました。チャンネル登録よろしくお願いします。

自宅でも麻雀を楽しもう!