最高位…

それは最高位戦日本プロ麻雀協会の最高峰タイトル…

そんなビッグタイトルを過去3度制した現最高位が名古屋SMN CUP(初心者麻雀仲間カップ)のゲストとしてやって来ました!

 

 

スポンサーリンク




第14回 SMN CUP 豪華ゲスト陣

さて今回のSMN CUPは豪華に3人の麻雀プロの方にお越しいただきました。

 

最高位戦日本プロ麻雀協会・村上淳プロ

まずは最高位戦日本プロ麻雀協会より現最高位かつAbemaTV 2018RTDリーグ参加選手でもある村上淳プロ!

村上淳プロとは?
「ずんたん」の愛称で知られ、またの名を「リーチ超人」。
大会当日は仕掛けも多用していた。第35期・第39期・第42期最高位。

 

 

日本プロ麻雀連盟・松田彩花プロ

続いて、日本プロ麻雀連盟・松田彩花プロ!

松田彩花プロとは?
とても人当たりがよくかわいい。大会中もトークを交えながら楽しく場を和ませていた。名古屋のファンも増加中だとか。

 

 

日本プロ麻雀連盟・山本拓哉プロ

そして我らがやまたくプロ。

やまたくプロとは?
SMN CUPではおなじみの人。
いつも大会景品と称して自分の家にあった要らないものを参加者に分け与えている。

 

以上の豪華トリプルゲスト!(やまたくさんはいつもいます)

 

 

写真とともに振り返る、第14回 SMN CUP ダイジェスト

大会開始前。自身のイラストが描かれたスマホケースを使われる村上淳プロ。

村上淳プロのイラスト入りスマホケースはコチラから購入できます。

 

開会式で麻雀番組を見ている人がどれくらいいるか尋ねる村上淳プロ。

 

開会式、村上淳プロから挨拶。

 

松田彩花プロからも挨拶。

 

最後にやまたくプロからの挨拶を経て、

 

大会は開始されました。

 

今回の大会では好調者と不調者の明暗の差がクッキリと現れました。

 

好調者が半荘を決定づけるほどの高い手を和了ったかと思いきや、

 

さらなる好調者がそれを上回る和了りを決め、大外から大まくりを決めるといった派手な展開の応酬。

そしてその和了の連続に不本意ながら巻き込まれた人たちが点棒を借りまくるという光景がそこかしこで見受けられました。(やまたくプロも巻き込まれていました。)

 

村上淳プロも自慢のリーチを要所要所で決め、「リーチ超人」っぷりを発揮していましたが、それを上回る和了りを決められ捲られるなど、なかなか波に乗れていないようでした。

 

苦しい展開に村上プロもこの表情。

 

 

しかし、対局が終われば参加者の方々と楽しく麻雀談義。

ふだん放送対局で画面越しに見ているプロの方とこうして直接、麻雀についてお話できるというのはとてもスゴイことだと思います。

 

そんなトッププロの麻雀を直接見られるとあって、観戦者も入れ替わり立ち替わり。

 

やまたくプロも村上プロの麻雀を食い入る様に見つめます。

 

所属する団体は違えど、麻雀にかける想いは同じ。

いつかやまたくプロもビッグタイトルを獲ってくれる事を信じています。

 

対局の合間を縫って、サインに応じる村上プロ。

 

初心者の参加者も多いSMN CUPですが、そんな方々に点数計算や卓の進行など、丁寧に教えておられたのが印象的でした。

そんな村上プロの様子を見て、もっとファンになったと語る参加者の方もおられました。

 

そんなこんなで大会は進み、

 

最後に村上プロといえばこのポーズ。

胸に手を当ててサイコロを振る、放送対局ではお馴染みのポーズをとってもらいました。(同卓者との交流を増やしたいという想いから、時間短縮のため、大会中プロの卓は自動配牌で行ったのでサイコロを振る機会がありませんでした。)

この時はたくさんのカメラマンが殺到しました。

 

大会表彰式の様子

さて、気になる大会の結果ですが、なんと5回戦通してオールトップ!!のジプシーさんが見事優勝!

優勝されたジプシーさんにはなんと…

村上プロが当日着用していたネクタイがプレゼントされました!!

 

結果、村上プロはノーネクタイとなってしまいました。

 

景品は他にもゲスト3名のサイン入りプロマイド(当日撮影した写真をコンビニですぐ現像し、サインを書いてもらいました)の他に、

 

SMN CUPでは恒例となった、豪華景品の数々やまたくプロの部屋にあった要らない物シリーズ

きっとやまたくプロの部屋も少し広くなった事と思います。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

現最高位・村上淳プロをメインゲストに、日本プロ麻雀連盟のプロお二人を招いての大会レポートでした。

 

こういった大会でゲストのプロの方とお会いして常々思っていましたが、ふだん映像でしか見たことのないプロの方と実際に卓を囲んでまーじゃんできるということは本当にスゴイことだと思います。

麻雀という共通のコミュニケーションツールを通じて盛り上がれるのは、実に貴重な体験であると感じます。

 

また今後もたくさんのゲストをお呼びして大会を開催していくので、今後ともSMN(初心者麻雀仲間)をどうぞよろしくお願いいたします。

 

それではまた!

 

 

スポンサーリンク

YouTubeはじめました。チャンネル登録よろしくお願いします。

自宅でも麻雀を楽しもう!